2013年03月05日

「第7回ゆあさ行灯アート展」手作り行灯募集中(湯浅町) 

 湯浅町の古い街並みを彩る「第7回ゆあさ行灯(あんどん)アート展」が4月17〜21日(18:30〜21:00)、同町湯浅の重要伝統的建造物群保存地区で開かれます。
主催するボランティアグループ「グリーンソサエティー」は、軒下などに並べてライトアップする手作り行灯を3月24日まで募集しています。
優秀作品には賞品が贈られます。

 「一般の部」と「子どもの部」(小学生)のほか、過去に入賞経験のある「エクセレントクラス」があり、各部門ごとに審査されます。
作品の大きさは各部門とも、高さ1・2メートル、幅50センチ、奥行き50センチ、重さ10キロ以下。照明は電球か発光ダイオードで7〜25ワット。素材は木材や竹、紙、針金などで、陶器やガラスは不可。1人1点まで。

 作品は3月31日〜4月7日の間に、〒643−0002湯浅町青木227の三ツ村貞範さんまで郵送か搬入する。
4月21日(子どもの部は4月20日)に審査結果の発表がある。
申し込みや問い合わせはグリーンソサエティー代表の三ツ村さん(0737・63・0401)。
過去の作品や、詳細確認等はこちらから、 第7回ゆあさ行灯アート展 ホームページ にジャンプ出来ます。



posted by kikucyann at 23:19 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

2013年02月27日

大石順教尼をしのぶ春季特別企画展(九度山町)

九度山町にあります旧萱野家(大石順教尼の記念館)では、3月1日から31日まで、九度山町ゆかりの口筆書・画家、大石順教尼をしのぶ春季特別企画展「順教尼が敬愛した書画の世界」が開かれます。
大石順教尼(本名・大石よね)は明治21年大阪道頓堀で生まれ、17歳の時に養父の殺傷事件に巻き込まれ両腕を失ったが、カナリヤがクチバシでひなにエサを与える姿を見て、口で筆を動かす口筆書・画家の道に独学で励まれた。
身体障害者の自立支援に尽くし、「身体障害者の心の母」と呼ばれ、しばしば九度山町の旧萱野家に滞在して書や絵をかき、高野山で出家もした。

今回の企画展では、幕末三舟と言われる山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟の書や、明治から昭和の初期の日本画家、木村武山の「羅漢図」など順教尼が好んで鑑賞していたとされる8点を展示、
紀州高野組子細工(和歌山県郷土伝統工芸品)師、池田秀孝さん(66)が
高野山のこの八葉峰と堂塔を描いた「ちぎれはめこめ技法」の欄間も展示されます。
常設展示されている順教尼の作品30点も見ることができます。

  • 開館時間:午前10時〜午後4時30分
  • 休館日:月・火曜日(ただし祝日は開館、翌水曜日振替休日)
  • 入館料:無料
続きを読む
posted by kikucyann at 23:15 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

世界遺産登録された 高野山町石道を歩いてみませんか?

好好・倶楽部主催 25年3月の予定

実施日

@(慈尊院前から矢立) 3/16(土)・24(日 )・31(日)・4/6(土)
A(矢立から大門)   3/17(日)・20(水)・30(土)・4/7(日)
B(慈尊院前から大門) 3/23(土)

集合時間  コース別の集合場所に8:00
集合場所  コースにより異なります。

参加費  @ 1,000円 AB1,500円 (保険代など)
参加申し込みは実施日の1週間前までに 
参加受付 毎回先着15人程度、 持ち物は弁当・お茶等飲み物・雨具(カッパなど)
 
申し込み問い合わせは、好好(ハオハオ)倶楽部事務局 三宅さんまで 080-6119-4228 (平日正午〜)
posted by kikucyann at 21:50 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

2013年02月24日

九度山町に株式会社プラス(産直市場)進出

株式会社プラスは「産直市場よってって」「業務スーパー」を手がけている企業で、現在、九度山町で同町入郷に計画されています道の駅建設の、地域振興交流施設への進出に向け九度山町と基本的な合意が2月21日に、調印されました。
開業予定は来年5月。
地元の方にも、高野山参拝の方の新しい立ち寄り所としても開業が待ち遠しいですね。
posted by kikucyann at 17:48 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

高野山春の山開き、高野の火まつり(3月3日(日))

高野山の春の山開きと、四国霊場開き、招福厄除祈願として、総本山金剛峯寺前広場にて大紫燈護摩供法要、「高野の火まつり」が、高野山の僧侶や修験者の方々により厳粛に営まれています。
 
日時 3月3日 (日) 午後12時30分より
場所 総本山金剛峯寺前駐車場

時間表

12:30 和太鼓「童」 DONKAKA 太鼓演奏

12:50 天狗太鼓 太鼓演奏

13:00 高野の火まつり厳修

14:30頃 お守り授与(先着1,000名様)

◎当日甘酒のお接待も行われます。

◎添護摩は現地の受付にて1本500円です。

◎古いお札等のお焚きあげもしていただけますので、ご希望の方はご持参下さい。

posted by kikucyann at 08:34 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。