2017年09月30日

「紀の国やっちょん祭り」がいよいよ明日3年ぶりの復活です。

3年前の9月に17回続いたこの地域の新しいお祭り、「紀の国やっちょん祭り」が終わってしまいましたが、明日から九度山町で始まる、「アートウィーク」のオープニングの日に、「紀の国やっちょん祭り18th inくどやまアートウィーク2017」として復活します、ストリートと午前・午後のステージが各1回、合計3回の演舞を見る事が出来ます。
メイン会場は、九度山町にある「道の駅柿の郷くどやま」芝生広場、ストリートは「真田のみち」です。
 「紀の国やっちょん」 ステージ午前の部は9時15分から、11時からストリート、ステージ午後は13時30分からです。
明日は、やっちょんの他九度山の町中各所ではいろんなワークショップやライブイベント、手作り市等があり、1日お祭りを楽しむ事が出来ます。
お天気の心配も必要なし!、楽しい1日が過ごせる事と思います。
どうぞ、九度山にお越し下さい。
 アートウィークは、10月15日まで、期間中には、町中ショーウィンドウ展示や、(8日)花火大会などイベントがいっぱいです。


posted by kikucyann at 21:17 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

2017年09月26日

「紀の国やっちょん祭り」復活です!!

3年前に、17回続いて惜しまれながら終了した、「紀の国やっちょん祭り」が来月九度山町で行われる、くどやまアートウィーク2017のオープニングの日に、「紀の国やっちょん18th inくどやまアートウィーク2017」として復活します。
メインステージは、道の駅柿の郷くどやましばふ広場、ストリート形式は、真田のみちで、以前のやっちょん祭りと同じ形式となります、今回地方車は2台用意され、真田の道の東(谷本饅頭店前)と、西(旧南都銀行跡)から11時に同時スタートをして、九度山郵便局付近で合流をして総踊りとなります。
メインステージは、午前の部は、9時15分のオープニングから11チームが演舞、ストリートを終えて、午後は13時30分のオープニングから14チームが、演舞・やっちょんまかせ・総踊りを経て、プログラムは終了します。

3年ぶりに開催されます、「紀の国やっちょん祭り」九度山で皆さんのお越しをお待ちいたしております。

当日は、「くどやま手作り市」も同時開催され、まちなか会場では、約100店舗による手作り市をはじめワークショップ、まちなかの各所に各種作品が展示されます。
また、このイベント期間中の10月8日(日)夜には、「第3回将星真田幸村花火大会」があり、この地域最大の6,666発の花火が打ち上げられます。
昨年の花火大会の様子は、
https://youtu.be/ntiSwELBYds
10月15日(日)は15時から、慈尊院でのアートナイト、、17時30分から、AWAYAライブ、18時から灯ろうのライトアップも行われます。

九度山アートウィーク開催は、
10月1日(日)〜10月15日(日)、10:00〜16:00(小雨決行、荒天中止)

駐車場が少ないので、公共交通をご利用の上お越し下さい。
(南海電車高野線なんばから約65分)
posted by kikucyann at 12:52 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

2017年09月16日

今年も有ります、幸村花火大会(九度山町)

高野山麓、紀の川筋地域最大数、6,666発の打ち上げ花火大会、九度山町で開催されました、「将星真田幸村花火大会」はNHKの大河ドラマ終了で、花火大会も終わり(?)と思われていましたが、今年も、「第3回将星真田幸村花火大会」が開催されます。打ち上げ花火の数も、昨年同様6,666発!昨年はたくさんの観覧者が九度山にやって来ましたが、花火の迫力に終了時に観客席から、「アンコール!」と掛け声が上がる花火大会でした、今年は昨年を上回る観客が九度山に来られるのではないでしょうか?
開催日 10月8日(日) 
花火の打ち上げ開始時間 19:30〜20:00 
打ち上げ数 6,666発(この地域最大の打ち上げ数)
観覧会場 道の駅柿の郷くどやま芝生ひろば

花火大会の前に会場では、16:00から各種のお店が出店いたします。
ステージイベント (予定)
17:00 紀の国やっちょん踊り
17:30 紀州真田鉄砲隊演武
17:45 オープニングセレモニー
18:10 紀州真田武将隊演武
18:30 真田出陣太鼓
19:00 九度山錦秋特別ステージ
      出演 桜花昇ぼる (元OSK日本歌劇団トップスター)
          朝香櫻子 (OSK日本歌劇団特別専科)
19:30 打ち上げ花火

花火は、昨年同様対岸の高野口町紀の川河川敷かっぱひろばから打ち上げられますので、当日は打ち上げ場所周辺は立ち入り禁止になります。九度山橋下の河川敷には駐車は出来ません、道の駅の駐車規制や、周辺道路の通行規制(18:30〜21:00)も有りますので、ご注意ください。臨時の駐車場も用意されますが、大変な混雑が予想されますので、電車で起こしになる事をお勧めいたします。
   南海九度山駅から徒歩15分、JR高野口駅から徒歩25分

    昨年の花火の様子

詳細お問い合わせ 将星真田幸村花火大会実行委員会 電話 0736-54-2019
posted by kikucyann at 21:05 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 地域情報

2017年09月13日

9月20日は、お逮夜ナイトウォークです。(高野山)

世界遺産高野山では、9月20日(水)は、〜夜でしか、夜だからこそ感じる高野山の薫風(かおり)〜心の癒し・お逮夜ナイトウォークです。
(雨天決行・荒天の場合中止される事がありますので当日に確認をして下さい)
 弘法大師は旧暦3月21日に御廟で入定。これに由来して、毎月21日を「お大師さまの日」としています。
お逮夜とは、その前夜の事で、「お逮夜ナイトウォーク」は、「弘法大師に感謝し、人の幸せや世界平和を祈ろう」と、毎月(20日)行われています。

※ 9月12日(火)フジテレビ系列の「トクダネ」の番組で紹介された、ナイトツアーは寺院が毎夜行う(有料)の物で、このナイトウォークではありません。

この行事に参加を希望する人は、午後6時30分に一の橋表参道入り口(高野山観光協会一の橋案内所)に集合、受付を済ませて下さい



ここで提灯を貸してもらい、7時に出発し、奥の院・御廟まで約2キロの表参道を歩きます。途中のガイドはありません。

燈籠堂では僧と参加者が、般若心経などを読経しお勤めをします。
世界平和、家内安全などを祈り、日常の「報恩・日々是好日」を感謝する。
毎回山内寺院の宿坊の宿泊客や、日帰り客など、多数参加されています。
千年杉の木立に覆われた、夜の奥の院・表参道を、提灯の明かりで歩いたり、御廟で心静かに祈りを捧げたりすると、気持ちが癒されるといい、普段では味わえない夜の高野山を感じる事ができます。

奥の院燈籠堂では、「ご法楽」や「法話」が行われます。
参加無料です、事前申し込みの必要はありません。

お問い合わせ:高野町観光事業推進協議会 電話0736-56-2468


翌日(毎月)21日は、金剛峯寺前駐車場で地元の産直野菜・護摩豆腐などのお店が並ぶ報恩市があります。
posted by kikucyann at 20:34 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 地域情報

2017年09月08日

和歌山県マーチングコンテスト開催

第45回関西マーチングコンテスト和歌山県代表校を決める、マーチングコンテスト(奈良県と合同)が開催されます。

日時 9月10日(日) 14:30
場所 県立橋本体育館
    入場無料
 14:30開会式 14:35 和歌山県 15:35 奈良県  

和歌山県のコンテスト参加校は、新宮市立緑丘中、かつらぎ町立妙寺中、橋本市立高野口中、紀の川市立打田中、県立星林高の5校が出場します、このほかに、創価和歌山ブルーイーグルスがオープン参加します。
posted by kikucyann at 20:55 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。