2017年01月28日

明日は、ボランティア体験フェアがあります。

ふれて・学んで・楽しんで 第20回ボランティア体験フェアが開催されます。
日時 1月29日(日) 9;30〜15:00
場所 橋本市保健福祉センター (橋本市東家)

3階、多目的ホールでは式典や各種の発表、体験・販売コーナーがあります。
2階では、いろんな体験コーナー、1階では、体験コーナーの他、バザー等。

うどん、おにぎりなどの食べ物コーナーもあります。
ペットボトルのキャップをまとめて持って行くと、景品と交換もしてもらえます。


posted by kikucyann at 21:41 | 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2016年12月27日

こおるどフェスタのフリマに出店しませんか?

紀北地域での冬のお祭り、紀北青少年の家での、「こおるどフェスタin紀北」は来年2月5日(日)に開催されますが、毎回多くの方がやって来る、この地域では冬のお祭りとして定着した人気のイベントです。
区画は20店舗ですが、毎年受付開始をしてすぐに定員になる人気のフリマです。フリマスペースは、3m×3m。出店協力金は、1ブース1,500円。
出展者条件、店舗責任者は、20歳以上の
和歌山県内在住者に限ります。
申し込み受付は、
1月5日(木)午前9時より、電話でのみ。 
 (キャンセル待ちは4店舗まで)

申し込み、詳細お問い合わせは、こおるどフェスタ実行委員会(紀北青少年の家内) 電話:0736-22-5530 (担当:阪中)
posted by kikucyann at 22:03 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2016年12月15日

12月20日(火)は、(高野山)お逮夜ナイトウォークです。

世界遺産高野山も間もなく雪が降り、真っ白な風景の季節になります。12月20日(火)は、〜夜でしか、夜だからこそ感じる高野山の薫風(かおり)〜心の癒し・お逮夜ナイトウォークです。
(雨天決行・荒天の場合中止される事がありますので当日に確認をして下さい)
 弘法大師は旧暦3月21日に御廟で入定。これに由来して、毎月21日を「お大師さまの日」としています。
お逮夜とは、その前夜の事で、「お逮夜ナイトウォーク」は、「弘法大師に感謝し、人の幸せや世界平和を祈ろう」と、毎月(20日)行われています。

この行事に参加を希望する人は、午後7時に一の橋表参道入り口(高野山観光協会一の橋案内所)に集合受付を済ませて下さい
ここで提灯を貸してもらい、奥の院・御廟まで約2キロの表参道を歩きます。
御廟では僧と参加者が、般若心経などを読経。
世界平和、家内安全などを祈り、日常の「報恩・日々是好日」を感謝する。
毎回山内寺院の宿坊の宿泊客や、日帰り客など、多数参加されています。
千年杉の木立に覆われた、夜の奥の院・表参道を、提灯の明かりで歩いたり、御廟で心静かに祈りを捧げたりすると、気持ちが癒されるといい、普段では味わえない夜の高野山を感じる事ができます。

奥の院燈籠堂では、「ご法楽」や「法話」が行われます。
参加無料です、事前申し込みの必要はありません。

お問い合わせ:高野町観光事業推進協議会 電話0736-56-2468


翌日(毎月)21日は、金剛峯寺前で地元の産直野菜などのお店が並ぶ報恩市があります。
posted by kikucyann at 21:55 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2016年12月02日

ばんちゃん(馬場章夫)がやってくる。(橋本市)

世界遺産高野山町石道追加登録記念式典・歴史講演・座談会が開催されます。
   

日時 12月4日(日) 13:00から(開場12:00)
場所 橋本市民会館大ホール
入場無料 (事前申込不要・先着順


和太鼓「鼓舞」のオープニングの後、第1部 記念式典
第2部では、山陰加春夫高野山霊宝館館長の歴史講演
 引き続き
ラジオパーソナリティで探検家のばんちゃん(馬場章夫)・添田高野山真言宗宗務総長、辻林和歌山県世界遺産センター長による座談会です。
 (手話通訳もあります)
posted by kikucyann at 21:19 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2016年11月18日

高野山では、毎月20日はナイトウォークです。

高野山の紅葉も散り始めたようです、季節は秋から冬に変わろうとしています。11月20日(日)は、〜夜でしか、夜だからこそ感じる高野山の薫風(かおり)〜心の癒し・お逮夜ナイトウォークです。
(雨天決行・荒天の場合中止される事がありますので当日に確認をして下さい)
 弘法大師は旧暦3月21日に御廟で入定。これに由来して、毎月21日を「お大師さまの日」としています。
お逮夜とは、その前夜の事で、「お逮夜ナイトウォーク」は、「弘法大師に感謝し、人の幸せや世界平和を祈ろう」と、毎月(20日)行われています。

この行事に参加を希望する人は、午後7時に一の橋表参道入り口(高野山観光協会一の橋案内所)に集合
ここで提灯を貸してもらい、奥の院・御廟まで約2キロの表参道を歩きます。
御廟では僧と参加者が、般若心経などを読経。
世界平和、家内安全などを祈り、日常の「報恩・日々是好日」を感謝する。
毎回山内寺院の宿坊の宿泊客や、日帰り客など、100人前後が参加。
千年杉の木立に覆われた、夜の奥の院・表参道を、提灯の明かりで歩いたり、御廟で心静かに祈りを捧げたりすると、気持ちが癒されるといい、普段では味わえない夜の高野山を感じることができます。

奥の院燈籠堂では、「ご法楽」や「法話」が行われます。
参加無料です、事前申し込みも必要ありません。

お問い合わせ:高野町観光事業推進協議会 電話0736-56-2468


翌日(毎月)21日は、金剛峯寺前で地元の産直野菜などのお店が並ぶ報恩市があります。
posted by kikucyann at 21:10 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。