2012年05月26日

明日は五條かげろう座 FINAL

明日は奈良県五條市でこの地域最大規模のフリマ(前回450店舗、来客6万8千人・今回は400店舗来客は???) 、五條かげろう座が開催されます、20回目を迎え今までの形式・規模のファイナルとなります。小雨決行

画像をクリックするとホームページにジャンプします。下記パンフレットやイベント会場別タイムスケジュールを見る事が出来ます。

案内チラシ

画像をクリックするとかげろう座サイト内のチラシにジャンプします。



posted by kikucyann at 22:41 | 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年05月23日

乳がん守りが作られました

乳房形(ちちがた)奉納や安産、授乳の寺として知られる九度山町の慈尊院(安念清邦住職)が「乳がん守り」を作り22日、開眼法要を行った。制作に協力した紀和病院「紀和ブレスト(乳腺)センター」(橋本市)の患者会「ひだまり」の副会長、木村由佳子さん(51)は「乳がん治療は、つらく長い闘い。多くの患者さんの心の支えになってほしい」と話した。
 乳がん撲滅のピンクリボン運動に取り組む同センターとひだまりの会員らが昨年10月、大きな乳房形の「おっぱい絵馬」を奉納。全国から「乳がん患者向けのお守りがほしい」との声が集まり、会員と医師、安念住職が思いを寄せ合ってお守りを作った。縦5センチ、横3・5センチと小さく、ピンク色の生地にピンクリボンが織り込まれている。「おしゃれに持ちたい」という会員らの意見が生かされた。
 開眼法要には会員2人も参列。梅村定司・センター長にできたばかりのお守り100体が授与された。希望する患者に贈るという。お守りは参拝者に授与(500円)するほか、電話・ファクス(0736・54・2214)でも受け付ける。
【上鶴弘志】(元記事:毎日新聞5月23日朝刊)


posted by kikucyann at 23:43 | 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年05月20日

紀南へ行こう



昨年9月の紀伊半島水害から半年以上が経ち、 被害を受けた地域ではそれぞれに復興が進んでいるものの、紀南地方の本来の姿にはまだまだ長い時間と人々の支援が必要です。 一方で和歌山県に住んでいながら、この水害の記憶がややもすれば薄れかけていることも否めないのではないでしょうか。 観光旅行もよし、ボランティアと温泉で疲れをいやすもよし、復興に立ち向かう人たちの話し相手になるもよし。和歌山県民が「紀南」に思いをはせ、紀南を訪れることが一番の支援になると考え、和歌山県内放送局3局がタッグを組んでこのキャンペーンが始まっています。 (企画主旨より引用)

詳細、「紀南へ行こう」カード申込みは 下記」URLまたは上記画像をクリックでジャンプします。http://www.tv-wakayama.co.jp/campaign/kinan/index.html


posted by kikucyann at 11:29 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年05月16日

金冠日食帯中心線が通るのは関西では和歌山県南部のみ。

今回の金冠日食は太陽の大部分が月の影に隠れ、外側がリング状に見える現象で、特に美しいリング状が見える、「日食帯の中心線が通る地域は、関西では串本町、那智勝浦町、新宮市等和歌山県の南部のみで、特に国の天然記念物「橋杭岩」付近は、観測を遮る山や人工物が無い為、絶好の観測地点となる事が予想されます。

串本町では「南紀金冠日食実行委員会」を立ち上げ、色んなイベント活動を行っています。

潮岬にある「望楼の芝生」では前日から臨時キャンプ場を一人500円で開設、観測時間には、トビウオのつみれを使った地元名物「しょらさん鍋」が振舞われます。
その他串本町での当日の主要観測地の駐車場状況等を同観光協会公式H.P.で確認出来ます。
20日(日)の宿泊予約にも若干空き部屋があるようです。
(画像をクリックするとジャンプするように設定しています)

白浜町では旧白浜空港跡地での観測会を計画されています。
posted by kikucyann at 22:39 | 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年05月15日

ベストスポット「那智海水浴場」で、金環日食の金環をゴールドリングに見立て、一世一代のプロポーズをするくイベント。

2012年5月21日、近畿地方南部を始め広い地域で金環日食が見る事が出来ますが、その中でも那智勝浦町は、均等度約99%、きれいな真円のリングを見ることができるベストスポットです。

  
画像をクリックするとパンフレット(PDFファイル)両面が見れます。

ベストスポット「那智海水浴場」で、金環日食の金環をゴールドリングに見立て、一世一代のプロポーズをすると言うイベントもあります。

○イベント内容
日 時:平成24年5月21日(月) 6:45〜8:00
場 所:那智海水浴場
参加資格:プロポーズの意思のあるペア
募集定員:先着20組40名
募集締切:平成24年5月18日(金)17:00まで 但し、定員になり次第締切
申込場所:那智勝浦町観光協会(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町6−1−1)
TEL:0735−52−5311 FAX:0735−52−0131
用意するもの:「愛の言葉」

内 容:
○参加ペアにはプロポーズ用の特別観覧席(告白シート)が用意されます。
○砂浜で参加ペアによる金環(ゴールドリング)争奪宝探し。
見事当たりのカプセルを見つけたペアには、主催者よりゴールドリング(5万円相当)を1名に贈呈。(※サイズに個人差があるため後日製作)はずれたペアには、キンカン商品のプレゼント。
○最大日食が見られる7時25分から約5分間で各参加ペアには特別席でプロポーズ。
○最大日食終了後の7時30分より、プロポーズの結果発表タイム。
プロポーズ成功の希望のペアには観光協会主催「熊野古道 大門坂 人前結
婚式」の権利を無料プレゼントされます(式の日程については要相談)。
○最後に各ペアで記念撮影をおこない終了。

イベント詳細は那智勝浦町観光協会ホームページで確認してください。

posted by kikucyann at 22:41 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。