2012年06月21日

天平 紀伊半島秘境コンサートツアー2012

天平(てんぺい)自らの「精神世界の故郷」だという紀伊半島。この地で行われる「秘境コンサートツアー」は、世界遺産に登録された吉野・高野・熊野などの自然が溢れる場所でコンポーザーピアニスト天平が公演するボランティアのコンサートツアーです。第3回目となる2012年は、高野山公演をスタートに11ヶ所で公演。普段ピアニストの演奏を聴く機会が少ない現地の方々と、紀伊半島の素晴らしさを体験したことのない人たちとの触れ合いの場になればとの想いから始められました。
開催日時 7月3日(火) 19:00 〜
開催場所 高野町中央公民館2階
入場料   無料
お問い合わせは 高野町中央公民館0736−56−2076まで

天平 紀伊半島秘境コンサートツアー2012詳細は下記URLへ
http://www.tempei.com/japan/?p=786


posted by kikucyann at 21:52 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年06月19日

女性アイドルユニット募集(和歌山のスタジオ)

和歌山市友田町の「ムービンハイダンススタジオ」が歌とダンスの女性アイドルユニットづくりを目指し、オーディションの希望者を募集している。
和歌山でのタレント発掘が目的で、ユニットとして県内で活動をしながらいずれは全国を目指す人材の育成を目指す。
対象は6歳から20歳の女性、歌・ダンスに興味があるアマチュアの人で、毎週土曜の夕方にレッスンに参加できる事が条件。
審査は、1次が書類、2次が歌とダンスの実技。
合格者は7月後半からレッスンを開始、オリジナル楽曲2曲を習得し、10月頃から県内のイベントに参加予定。
申込みは専用の用紙に写真を添えてスタジオへ7月7日までに。
用紙はスタジオで配布、ホームページからDLも出来る、
問い合わせは、ムービンハイダンススタジオ 073-424-6358へ
(〒640-8342 和歌山市友田町4-50)
H.P.は  
https://secure02.red.shared-server.net/www.movin-high.jp/index.php

情報元記事 毎日新聞6月19日朝刊和歌山地域版
posted by kikucyann at 23:03 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年06月17日

弁慶まつり(田辺市)「演劇弁慶伝説」主役他、出演者募集

第26回弁慶まつりが10月5・6日の2日間、田辺市湊の闘鶏神社などで開かれますが、同まつり実行委員会では5日(雨天の場合は翌日)に上演される「演劇弁慶伝説」の主役・弁慶・妻・玉虫などを演じる出演者を募っています。
弁慶役は18歳以上、身長175センチ以上の男子、玉虫役は18歳以上の女性で、いずれも(高校生は不可)、子役(小学生)らを募集しています。
応募には在住地域、自薦・他薦は問わないが、8月中旬からの練習に参加できる人に限定されます。
また、演劇の裏方スタッフも合わせて募集しています。

応募は住所、氏名、生年月日、身長、職業、連絡電話番号を明記して、持参、郵送、ファックスのいずれかで、まつり実行委員会へ7月11日(必着)までに申し込んで下さい。

申込み・問い合わせは
〒646-0033 田辺市新屋敷町1田辺商工会議所内 弁慶祭り実行委員会(0739-22-5064 ファックス0739-25-2783)まで。
弁慶まつりH.P.は http://www.kishu-benkei.com/

情報元記事:毎日新聞6月17日朝刊和歌山版
posted by kikucyann at 10:31 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年06月15日

明日(16日)加太線100周年イベント

南海加太線が開業して100周年を迎える明日16日、「ありがとう!加太線100年まつり」が和歌山市加太の加太駅前や淡島神社前駐車場で開かれます。
南海電車も明日から、記念ヘッドマーク(写真左)付き列車も運行され、

記念グッツ(写真右)の販売も始まります。
 
明日、淡島神社前駐車場では、午前11時〜午後1時に魚介類などの昼市があり、旅館あたらし屋では、シンポジュウムと和歌山のおばちゃん桂枝曾丸さんの和歌山弁落語があります(定員100名予約者のみ)
 
記念グッツは、開業100周年を迎える加太線5駅(中松江・八幡前・二里ケ浜・磯ノ浦・加太)の入場券セット(750円)、駅名板LEDライト(各500円:上記写真右)
5駅で切符を見せると、各駅のカードがもらえ、5駅分を集めるともらえるレアカードもあるらしいです。
(キャンペーンは8月末まで)

イベントの問い合わせは、
加太観光協会 073-459-0003(木曜以外の9:00〜17:00)
記念グッツなどの問い合わせは
南海テレホンセンター 06-6643-1005)8:30〜18:00
南海電鉄H.P
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kada100/index.html
posted by kikucyann at 23:08 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2012年06月12日

明日から真田祭り 写真コンテスト入賞・入選作品を展示(九度山町)

九度山町の真田祭をテーマにした「写真コンテスト」(同祭実行委主催、毎日新聞和歌山支局後援)に県内県外あわせて164点の応募があり、このほど審査が行われ、最優秀にあたる推薦など入賞、入選作品9点が決まった。同時に行われた「人形めぐり賞」2点も決定した。
13〜27日に九度山町ふるさとセンター1階ロビーで全作品を展示、28日〜7月12日、紀陽銀行九度山支店で入賞、入選作品が展示されます。

 推薦の「若武者」は和歌山市宮下正則さんの作品で、真田幸村役の子ども武者のりりしい姿をローアングルで撮影。のぼりを背に青空に抜けた構図にも安定感がある。
特選1席「飾りをつけて」は和歌山市藪阪芳美さんの作品で、稚児行列に参加した姉妹の冠を直す母の優しい手とはにかんだような稚児の笑顔を捉えた。勇ましい金時像の表情も優しく見えるほのぼのとした作品。

九度山町ふるさとセンターは、九度山町役場公民館側にあります。
情報元記事:毎日新聞6月12日朝刊和歌山版

posted by kikucyann at 23:04 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。