2017年06月09日

6月15日(木)はお大師さまのお誕生日をお祝いする、青葉まつり(高野山)

6月15日(木)は、高野山では、お大師さまのお誕生をお祝いする、宗祖降誕会(青葉まつり)です。

 お祭りプログラム(予定)
6月14日(水) 青葉まつり前夜祭
10:00 稚児旗行列 (金剛峯寺〜大圓院)
17:00 神奈川雅楽部「浦安の舞」 奉納
17:30 奉燈行列 (高野山森林公園青少年センター前)
      17:30 御法楽
      18:00 出発
18:00 祈りの唄 「三辰(目星月)の会」
      18:00 一の橋
      18:45 伽藍境内各所
       (雨天時は櫻池院で19:00〜) 
19:30 和太鼓演奏 (金剛峯寺前広場舞台) 
      (進行具合で若干の時間変動があります)

6月15日(木) 奉賛行事 
 9:00 降誕会法会 (大師教会大講堂)
10:00 筑前琵琶演奏 (金剛峯寺)
11:00 神奈川雅楽部奉納演奏 (金剛峯寺)
11:30 祈りの唄 「三辰(目星月)の会」 (一の橋)
12:00 和歌山県警音楽隊パレード
      小学校鼓笛隊 出発 (一の橋)
      花御堂渡御 (約1,500名参加)出発
      一の橋から、金剛流御詠歌隊、稚児行列の先導による花御堂(稚児
      大師御尊像)を中心に大師音頭を踊りながら山内を練り歩きます。
      東小田原「かさ國前」からは、びぜん雅会・美作いろはの会による、 
      「いろは音頭」・稚児大師音頭同好会による、「稚児大師音頭」・高野
      山高校生による、「新大師音頭」が披露されます。
14:30 金剛峯寺座主猊下のお言葉・高野町長祝辞 (金剛峯寺広場)
         お餅まきもあります

※15日は、正午〜15時まで一部交通規制があります、山内は交通停滞が予想されますので、出来るだけ車の利用は避けて電車の利用をお勧めします。
※花御堂渡御のおどりには誰でも自由に参加できます、事前に予約をすれば先着200名まで、大師音頭の衣装が借りられます。

※奉燈は、青森の「ねぶた」のような巨大なもので、大きなものは全長10m近い物もあり、毎年高野町商工会青年部や、高野町青年団、ボーイスカウト等がこの日のために手作りしています。
13日〜15日は金剛峯寺の拝観は無料になります。

主催 高野山奉賛会
お問い合わせ 高野山奉賛会 電話 0736-56-2011
          高野山宿坊協会 電話 0736-56-2616 


posted by kikucyann at 20:19 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2017年06月02日

高野山参拝道トレッキング、女人道を歩く

高野山参拝道トレッキング、第5回は明日、女人道跡を巡る高野山、〜女人道を歩く〜です。

日時 6月3日(土) 小雨決行
コースは、女人堂〜弁天岳〜大門〜相ノ浦口〜大滝口女人堂跡〜中の橋駐車場 約7km(約3時間)
集合場所(受付) 女人堂前(高野山駅から南海りんかんバスで約6分)
集合時間 午前9時30分より受付開始、10時スタート
参加費 (保険代を含む) 500円(参加記念品があります)
 事前の申し込み不要、当日受付。

ゴール後の流れ解散、昼食や飲料は各自で用意して下さい。
 (コース内に昼食休憩場所がありません、ゴール後に昼食をおとりください)

詳細は高野町のホームページ(こちら)で確認をして下さい。
  ※写真をクリックしてもジャンプ出来ます。
万全な健康管理の下で参加してください、コース内には上り坂もあり、滑りやすい場所もありますので、それに対応出来る靴での参加をして下さい。

お問い合わせ 高野町産業振興課 電話 0736-56-3443
posted by kikucyann at 21:41 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2017年05月27日

明日(28日)は、高野山参詣登山開催日です。

明日28日は、世界遺産高野山迄の信仰の道を歩く、「第33回高野山参詣登山」の開催日です。
    

日時 5月28日(日) (小雨決行)
受付時間 午前7時30分〜9時15分
場所場所 九度山町役場
 (南海高野線九度山駅から約5分、JR和歌山線から約3q)
参加費 1,000円
コースは、慈尊院から、矢立、大門を経て壇上伽藍までの約20km 
丹生都比売神社は、行程には含まれていません
注意事項
事前申し込みの受付はありません、当日受付場所にて参加費と共に申し込んで下さい。
オープニングセレモニーは、午前8時15分より、慈尊院境内にて行います。
受付を済ませた方は、慈尊院を午前10時迄に必ず出発して下さい。
コースはほぼ全行程登り坂になりますので健脚向けです、参加される方は、万全の健康管理の下での参加をお願いいたします。(明日の予想気温は25℃)
万一、事故・病気が発生した場合は、イベントの傷害保険の範囲での対応になります。(熱中症等の病気は保険対象外です)
小学生の参加は出来ますが、必ず保護者が同伴してください。
主催者からの、食事や飲料の提供はありませんので、各自必要量を持参して下さい。

高野山参詣登山参加者用の駐車場は用意されませんので、各自公共交通を利用の上で、受付会場までおこし下さい。(道の駅駐車場や慈尊院・真田庵駐車場への駐車はご遠慮下さい)
受付会場までと、ゴール後(現地解散)の下山にかかる交通費等は自己負担となります。
慈尊院出発から、約13q(矢立)が中間チェックポイントになります。この地点を午後2時以降の出発はご遠慮下さい。(午後1時よりゴールまでの無料送迎バスが運行されますので、ご利用下さい。)

参加特典
願いを書き込んだ護摩木を高野山の僧侶により護摩祈祷。
踏破証にスタンプが6個(6回参加)貯まれば、記念数珠と交換。
午後0時30分〜3時30分迄、遍照尊院にて、無料で入浴できます。
金剛峯寺、壇上伽藍根本大塔、金堂、霊宝館が無料で拝観できます。
参加者全員に参加記念品があります。

お問い合わせ 伊都橋本青少年団体連絡協議会事務局(紀北青少年の家) 電話 0736-22-5530(月曜休館)
当日の天候不良での開催態度決定は、5時30分に紀北青少年の家HPで発表します。 


九度山へは南海電車をご利用下さい、なんばから約65分です。
なんば発6:00(急行橋本行き)橋本着6:51 橋本発6:55 九度山着7:07
なんば発6:30(急行橋本行き)橋本着7:19 橋本発7:23 九度山着7:34
なんば発7:00(急行橋本行き)橋本着7:50 橋本発7:55 九度山着8:06
なんば発7:24(急行橋本行き)橋本着8:14 橋本発8:18 九度山着8:29
                  橋本発8:30(特急天空51号) 九度山着8:40
なんば発6:45、7:12(橋本行き)には橋本駅で九度山方面への接続はありません、なんば発8:13(急行橋本行き)は九度山着9:23になります。
posted by kikucyann at 21:18 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2017年05月18日

20日(土)は、お逮夜ナイトウォークです。(高野山)

5月20日(土)は、〜夜でしか、夜だからこそ感じる高野山の薫風(かおり)〜心の癒し・お逮夜ナイトウォークです。
(雨天決行・荒天の場合中止される事がありますので当日に確認をして下さい)
 弘法大師は旧暦3月21日に御廟で入定。これに由来して、毎月21日を「お大師さまの日」としています。
お逮夜とは、その前夜の事で、「お逮夜ナイトウォーク」は、「弘法大師に感謝し、人の幸せや世界平和を祈ろう」と、毎月(20日)行われています。

この行事に参加を希望する人は、午後7時に一の橋表参道入り口(高野山観光協会一の橋案内所)に集合受付を済ませて下さい
ここで提灯を貸してもらい、奥の院・御廟まで約2キロの表参道を歩きます。
御廟では僧と参加者が、般若心経などを読経。
世界平和、家内安全などを祈り、日常の「報恩・日々是好日」を感謝する。
毎回山内寺院の宿坊の宿泊客や、日帰り客など、多数参加されています。
千年杉の木立に覆われた、夜の奥の院・表参道を、提灯の明かりで歩いたり、御廟で心静かに祈りを捧げたりすると、気持ちが癒されるといい、普段では味わえない夜の高野山を感じる事ができます。

奥の院燈籠堂では、「ご法楽」や「法話」が行われます。
参加無料です、事前申し込みの必要はありません。

お問い合わせ:高野町観光事業推進協議会 電話0736-56-2468


翌日(毎月)21日は、金剛峯寺前で地元の産直野菜などのお店が並ぶ報恩市があります。
posted by kikucyann at 23:20 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

第33回高野山参詣登山に参加しませんか?

慈尊院(九度山町)から、世界遺産高野山迄の信仰の道を歩く、「第33回高野山参詣登山」のご案内です。
    


日時 5月28日(日) (小雨決行)

受付時間 午前7時30分〜9時15分

場所場所 九度山町役場

 (南海高野線九度山駅から約5分、JR和歌山線から約3q)

参加費 1,000円

コースは、慈尊院から、矢立、大門を経て壇上伽藍までの約20km 

丹生都比売神社は、行程には含まれていません



諸注意事項



事前申し込みの受付はありません、当日受付場所にて参加費と共に申し込んで下さい。

オープニングセレモニーは、午前8時15分より、慈尊院境内にて行います。

コースはほぼ全行程登り坂になりますので健脚向けです、参加される方は、万全の健康管理の下での参加をお願いいたします。

万一、事故・病気が発生した場合は、イベントの傷害保険の範囲での対応になります。(熱中症等の病気は保険対象外です)

小学生の参加は出来ますが、必ず保護者が同伴してください。

主催者からの、食事や飲料の提供はありませんので、各自必要量を持参して下さい。

高野山参詣登山参加者用の駐車場は用意されませんので、各自公共交通を利用の上で、受付会場までおこし下さい。(道の駅駐車場や慈尊院駐車場への駐車はご遠慮下さい)

受付会場までと、ゴール後(現地解散)の下山にかかる交通費等は自己負担となります。

慈尊院出発から、約13q(矢立)が中間チェックポイントになります。この地点を午後2時以降の出発はご遠慮下さい。(午後1時よりゴールまでの無料送迎バスが運行されますので、ご利用下さい。)



参加特典



願いを書き込んだ護摩木を高野山の僧侶により護摩祈祷。

踏破証にスタンプが6個(6回参加)貯まれば、記念数珠と交換。

午後0時30分〜3時30分迄、遍照尊院にて、無料で入浴できます。

金剛峯寺、壇上伽藍根本大塔、金堂、霊宝館が無料で拝観できます。

参加者全員に参加記念品があります。



お問い合わせ 伊都橋本青少年団体連絡協議会(通称:伊青連)事務局

 (紀北青少年の家) 電話 0736-22-5530(月曜休館)

当日の天候不良での開催態度決定は、5時30分に紀北青少年の家HPで発表します。 




九度山へは南海電車をご利用下さい、なんばから約65分です。

なんば発6:00(急行橋本行き)橋本着6:51 橋本発6:55 九度山着7:07

なんば発6:30(急行橋本行き)橋本着7:19 橋本発7:23 九度山着7:34

なんば発7:00(急行橋本行き)橋本着7:50 橋本発7:55 九度山着8:06

なんば発7:24(急行橋本行き)橋本着8:14 橋本発8:18 九度山着8:29

                  橋本発8:30(特急天空51号) 九度山着8:40

なんば発6:45、7:12(橋本行き)には橋本駅で九度山方面への接続はありません、なんば発8:13(急行橋本行き)は九度山着9:23になります。
posted by kikucyann at 23:13 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。