2018年10月19日

20日(土)の夜はお逮夜ナイトツアーです。(高野山)

10月20日(土)は、〜夜でしか、夜だからこそ感じる高野山の薫風(かおり)
(雨天決行・荒天の場合中止される事がありますので当日に確認をして下さい)
 弘法大師は旧暦3月21日に御廟で入定。これに由来して、毎月21日を「お大師さまの日」としています。
お逮夜とは、その前夜の事で、「お逮夜ナイトウォーク」は、「弘法大師に感謝し、人の幸せや世界平和を祈ろう」と、毎月(20日)行われています。
 
      

受付を済ませて提灯を貸してもらい、19時に出発し、奥の院・御廟まで約2キロの表参道を歩きます。途中のガイドはありません。
燈籠堂では僧と参加者が、般若心経などを読経しお勤めをします。
世界平和、家内安全などを祈り、日常の「報恩・日々是好日」を感謝する。
毎回山内寺院の宿坊の宿泊客や、日帰り客など、多数参加されています。
千年杉の木立に覆われた、夜の奥の院・表参道を、提灯の明かりで歩いたり、御廟で心静かに祈りを捧げたりすると、気持ちが癒されるといい、普段では味わえない夜の高野山を感じる事ができます。(出発から約2時間で、自由解散となります)

奥の院燈籠堂では、「お勤め」の後「法話」が行われます。

事前申し込みの必要もなく無料で参加出来ますので、参加を希望する人は、午後6時30分頃から一の橋表参道入り口(高野山観光協会一の橋案内所)に集合、受付を済ませて下さい。


お問い合わせ:高野町観光事業推進協議会 電話0736-56-2468


翌日(毎月)21日は、金剛峯寺前駐車場で地元の産直野菜・護摩豆腐などのお店が並ぶ報恩市があります。


※ 九度山町慈尊院から大門までの町石道は現在(台風21号の被害で)通行止めとなっております。


posted by kikucyann at 20:21 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 地域情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。